Photoshopを使って背景をきれいに切り抜く方法まとめ

Photoshopを使いはじめてだんだん楽しさがわかってくるのは背景をきれいに切り抜くことができるようになってからではないでしょうか。 切り抜きが素早くできれば作業効率もアップしますし、きれいに切り抜ければ最後の仕上がりもとても美しくなります。 今回は、そんなPhotoshopの基本といっても良いかもしれない、背景をきれいに切り抜ぬく方法をまとめてみました。

動画チュートリアル

動画のチュートリアルは、英語がわからない…。と敬遠している方も多いかもしれませんが、なるべくわかりやすく説明してくれているものをピックアップしました。英語の勉強をしている方でデザインにも興味ある方には一石二鳥!?ですね。もし、Photoshopを普段から使っている人などは、いきなり字幕無しの映画を見たり、ニュースを聞いたりするよりも、かなり英語がすんなり耳に入ってくると思いますよ。

Photoshop Background Eraser

『背景消しゴム』ツールの使い方を動画で説明してくれています。とってもわかりやすく説明してくれています。中心のプラスマークが切り抜きたい対象にかからないようにすることがポイント。

Photoshop Background Eraser

ExtractSM

こちらはいきなり難易度があがってしまいましたが…。英語はとってもゆっくり話してくれているので、わかりやすいと思います。パスとチャンネルを利用してきれいに背景を切り抜く方法を説明してくれています。

ExtractSM

抽出ツール

Removing a Picture from it’s Background using extract in Photoshop

こちらは比較的簡単な『抽出ツール』を使って背景を切り抜く方法です。

Removing a Picture from it's Background using extract in Photoshop

チャンネル

Adobe Photoshop CS3 Tutorials – Extract Complex Shapes

こちらは『チャンネル』を利用して背景をきれいに切り抜く方法です。

Adobe Photoshop CS3 Tutorials - Extract Complex Shapes

Removing the Background – Photoshop Channel Mask

こちらも『チャンネル』を利用してきれいに花火を切り抜く方法です。上のやり方と同様にチャンネルを使う方法は背景とのコントラストが高い場合にこの方法が有効ですね。

Removing the Background - Photoshop Channel Mask

Masking a Tree

こちらも同様に複雑な木の葉を切り抜く方法が紹介されています。

Masking a Tree

パス

Using the Pen Tool to Extract or Make Selection

パスを使って切り抜く方法が一番一般的かもしれません。

Using the Pen Tool to Extract or Make Selection

応用編

Awesome Photorealistic Coloring Techniques

こちらは、少しだけ応用編。大まかなところはパスで囲んで、髪の毛など細かい部分はチャンネルで切り抜く合わせ技です。

Awesome Photorealistic Coloring Techniques

A Comprehensive Introduction to Photoshop Selection Techniques

こちらはPhotoshopを利用した様々な切り抜き方法がまとめられています。参考にどうぞ。

A Comprehensive Introduction to Photoshop Selection Techniques

関連記事

11件のコメント

  1. いつも参考にさせていただいてます。
    背景の切り抜きをいつも力技でしてました・・・。チャンネル&パスを合わせて使えばよかったんですね。
    特に、Awesome Photorealistic Coloring Techniquesは、切り抜き以外のテクニックも合わせて勉強になりました!
    英語が苦手な私でも、理解できたので、友達にも薦めてみますね。

  2. いつも楽しく拝見してます^^
    フォトショも使ったつもりでいても、
    なかなか使いこなすって大変ですよね^^;
    こちら、とっても参考になりました。
    ありがとうございます☆

  3. ピンバック: L.M.A
  4. ピンバック: ROKA - 68-x-35-168-dt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です