Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方

Photoshopのフィルター機能のひとつに『ぼかし』っていうのがありますね。。

このぼかしフィルターをうまく使えば、デジカメで撮った写真もまた、一味違った感じに加工できますね。。

っちゅうわけで、本日はPhotoshopぼかしフィルターの効果的な使い方をいくつかご紹介。

1. 背景をぼかし(ガウス)で加工
↓のような写真の背景部分を選択して、ぼかし(ガウス)を適用すると・・・

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方


背景部分がぼかされて、人が浮き出た感じに仕上がりますね。。。

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方



2. 背景をぼかし(移動)で加工
↓のような写真の背景部分を選択して、ぼかし(移動)を適用すると・・・

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方


背景部分が横向きにぶれて、動きのある感じに仕上がります。人や動物が横向きに走ってる写真なんかもダイナミックに加工できそうですね。。

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方



3. 背景をぼかし(放射状)で加工
↓のような写真の背景部分を選択して、ぼかし(放射状)を適用すると・・・

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方


飛び出す感じにスピード感が出ますね。。

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方



では、簡単なぼかし方を・・・

↓のように、ぼかしたい部分を結構おおざっぱに選択。。

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方


Photoshopのメニューから、フィルター>ぼかし>ぼかし(移動)を選択。ぼかす角度を調節。。。

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方


たったこれだけの作業で・・・↓の写真が

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方


背景の車のスピード感が出せますね。。

Photoshopぼかしフィルターの効果的な使い方



先日、DesignWalkerのタネでもご紹介した『躍動感バリバリな写真いろいろ』も、参考になるかも。。

みなさんもPhotoshopぼかしフィルターを使って、ダイナミックな写真加工に挑戦してみてくださいねぇ~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です