LINEで送る
Pocket

平面的な画像でも、上手に陰をつけることで奥行きが出て、画像を立体的に見せることが出来ますね。

今回は、Photoshopを使ったドロップシャドウのチュートリアルや、お役立ちリンクなどを少しご紹介します。

Photoshop Tutorial: Fancy Text Shadow & Reflection

単純なテキストに、陰と反射を加えると、とっても奥行きのある感じに仕上がりますね。


Photoshop Tutorial: Fancy Text Shadow & Reflection

シェイプを変えて、さらに立体的にも出来ますね。


Photoshop Tutorial: Fancy Text Shadow & Reflection

Creating Shadows for Complex Objects

こちらは、ちょっと複雑なオブジェクトにシャドウを加えるPhotoshopチュートリアル。


Creating Shadows for Complex Objects

背景を加えると、とっても自然な感じに仕上がります。


Creating Shadows for Complex Objects

Making a Sign/Banner Using Light and Shadow

光と陰を加えて、単調になりがちなバナーに質感を。


Making a Sign/Banner Using Light and Shadow

Photoshop Style Set: Mac OS X Drop Shadow

Mac O SXのウインドウ風なシャドウが簡単に使えるPhotoshopのレイヤースタイルファイルが公開されています。


Photoshop Style Set: Mac OS X Drop Shadow

Cast shadow – Easy to follow photoshop tutorials

ボトルに陰をちょっと加えるだけでも、奥行きのある画像に仕上がります。


Cast shadow -  Easy to follow photoshop tutorials

Photoshop cast shadow tutorial in Photoshop

背景のグラデーションと、陰を使ったパターン。


Photoshop cast shadow tutorial in Photoshop

Adding Depth With Shadows

デジカメで撮った写真も、枠と陰をつければとってもきれいに仕上がりますね。


Adding Depth With Shadows

Rapid Fire #1: Photo-Realistic

こちらも同様、リアルな写真の作り方です。


Rapid Fire #1: Photo-Realistic

Gravity-Defying Page Corners

ページの角などにさりげなく、斜めにシャドウをかけるのもいい感じ。


Gravity-Defying Page Corners

Similar Posts:

LINEで送る
Pocket


One Thought on “Photoshop ドロップシャドウいろいろ”

  • はじめまして。
    こちらのようなフォトショップの追加ブラシなどを
    紹介していただいているサイトをよく拝見しているのですが、
    私の使っているフォトショップ6.0では使用できない。事ばかりです。
    何か良い方法は無いものでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です