LINEで送る
Pocket

英語の勉強方法って、いろいろとあると思うのですが・・・。

個人的に思う、英語を身につける一番手っ取り早い方法は、とにかく話すこと。。これに尽きます。。

英語を母国語とする人々と直接向き合って話をすることは、なかなかのプレッシャーなんですが・・・。

ただ、日本にいるとなかなか、英語を話す機会もそれほど無いと思われます。。

ということで、みなさん英語の教材やら、podcastやら、映画やらといろいろ試されている方も多いのでは?

あまり簡単すぎても、楽しくないし・・・今さら、”This is a pen.”って言われても。。。

難しすぎても続かない。。。いきなり2~3時間ある映画を字幕無しの英語だけで見たところで、なんのこっちゃ分かりません。。

タイポグラフィー・アニメーションって、英語のリスニングを楽しむきっかけにはちょうどいい感じだと思われます。。

っちゅうわけで、本日は2~3分程度のタイポグラフィーアニメーションをご紹介。

1. Outkast “Hey Ya”のカバーバージョン

Obadiah Parkerという、アーティストがカバーしたOutkastの”Hey Ya”にあわせて、歌詞がアニメーションになってます。えらいカントリー風な感じになっております。。

2. Pulp Fiction in Typography

こちらも、有名ですね。。映画「パルプフィクション」のワンシーンをタイポグラフィーアニメーションで。。

3. Fight Club

「Fight Clubへようこそ」の部分をタイポグラフィーアニメーションで。。

4. Oceans Eleven Project

Oceans Elevenも。。もうすぐOceans Thirteen公開ですね。。

5. The Hush Sound – The Lions Roar

6. Time Based Type I project

7. What Jesus Did

耳から入ってくる英語と、目に入ってくるアルファベットが上手くリンクするので、英語を英語として認識しやすくなるんですよね。。。

デザイン的にも面白いので、見てるだけでも楽しめると思います。。

英語初心者の方でも、自然に単語が聞き取れるようになると思いますよ~。ぜひお試しください~。

Similar Posts:

LINEで送る
Pocket


0 Thoughts on “英語の勉強に最適?タイポグラフィー・アニメーションを集めてみました”

  • 先日はご返信ありがとうございました。タイポグラフィーアニメーションって面白いですね。文字だけでこんなに表現ができるものだなんて目から鱗でした。

  • emiさん
    そんな見方もできますね・・・

    アキさん
    コメントありがとうございます。見てるだけでも楽しいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です