LINEで送る
Pocket

現在、とあるプロジェクトでロゴを制作しておりまして、いろいろと参考になりそうなものを調べていると、
アルファベットを使ってロゴを作るときに参考になりそうな、見せ方のTipsをうまくまとめられている
Strategies for Letter-based Logo Design“というページを発見したので、その中から、10のTipsを実際の企業のロゴと共にご紹介。。

1. 縦のラインであわせる
以下のように、縦のラインで二つの文字をあわせる。

logo tips

↓のJRのロゴは、まさにそうですね・・・

2. 文字の一部を切り取ってあわせる
うまく、あわさらない場合は、文字の一部を切り取ってあわせるのもいい感じ。

logo tips

↓のAIWAのロゴは、WとAをきれいに組み合わせていますね。

3. あたまであわせる
文字のあたまの部分であわせてみても。

logo tips

↓の村田製作所のロゴは、下のラインでつながってます。。逆か・・

4. 真ん中であわせる
真ん中のラインを使って合わせる方法ですね。

logo tips

↓のタイガー魔法瓶のロゴは、GとEが真ん中のラインでつながってますね。

5. 文字を反転させる
色を変えたり、反転させてあわせると面白い効果が出せそう。

logo tips

↓のセコムのロゴは、色が変わってる。う~ん苦しくなってきた・・・

6. 文字をクロップする
文字の一部をクロップするのもいいですね。あまりやりすぎると読めなくなるのでやりすぎに注意ですが・・・

logo tips

↓のkubotaのロゴは、うまくクロップされていますね。

7. ラインを入れる
ラインを使うと、つながりがはっきりしますね。

logo tips

↓のCNNのロゴは、まさにラインでつながってます。

8. 連結させる
知恵の輪みたいに、文字を連結させたり、通してみたり。。

logo tips

↓のコカ・コーラのロゴは、CがLのなかをきれいにくぐりぬけてますね。。

9. 置き換える
文字の一部を置き換えたり、空いたスペースを埋めたり・・・

logo tips

↓のJALのロゴは、Aの横のラインを置き換えてポイントになってますね。。

10. 半透明を使う
アルファを使って、文字を重ね合わせてみても。。。

logo tips

日本の方にはあまりなじみが無いかも・・・↓のポルトガル航空のロゴは、アルファを使って文字を重ね合わせてますね。

っと、今回はアルファベットを使ってロゴを作るときの見せ方に重点を置いたTipsをご紹介しました。。”Strategies for Letter-based Logo Design“では、他にもいくつか使えるTipsがご紹介されているので、興味のある方はどうぞ~。。

Similar Posts:

LINEで送る
Pocket


13 Thoughts on “アルファベットを使ってロゴを作るときの10のTips”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です