紙ひこうきの作り方をまとめてみました

みなさんは、子供の頃、紙ひこうきを作って遊びましたか?

わたくし子供の頃は、学校で配られた大事なお知らせのプリント、テストの答案用紙などなど、友達と一緒に紙ひこうきを作って、どこまで遠くに飛ばせるか競い合ったり、滞空時間を競い合ったりしたものです。。

紙ひこうきって、なかなか奥が深いもので、紙の質、折り方、投げ方の違いで結構変わってくるんですよね。。

っちゅうわけで、本日はいろいろな紙ひこうきの折り方をまとめてみました。まとめてみると、いろいろあるもんですね・・・

1. Manta Paper Plane

これは、すごいです。。。紙ひこうきの常識をくつがえされました・・・へ?これで完成?ってところで終わって、実際に飛んでます。。。

2. The best paper airplane in the world!

工程すべて、写真付きで説明されております。細かい調整もできて、よく飛びそう!


Paper Plane

3. Ultimate Paper Plane

こちらも、分かりやすい説明つき。先端をちょっと折り曲げるのがよく飛ぶコツですよね。。


Paper Plane

4. Paper Airplane Designs

こちらでは、いままで見たことの無いような紙ひこうきの数々を、折りかたの難易度3段階に分けて、図解とビデオでご紹介されています。ほんとに飛ぶの?って感じの物もありますが・・・


Paper Plane

5. BestPaperPlane.com

こちらでも、オリジナルのよく飛ぶ?紙ひこうきを10種紹介されていますね。。


Paper Plane

6. Lowe Tech

こちらは、折り方というよりも、見せ方が面白かったです。。Flashで作られていますね。。


Paper Plane

7. Paper Pilot

Flashゲームです。。お好みの紙ひこうきを選んで、紙の重さや、角度を調節してどれだけ遠くに飛ばせるか競い合うゲーム。。。結構、はまります。。


Paper Plane

みなさんも、子供の頃を思い出して、紙ひこうき作って飛ばしてみてはいかがでしょうか?

デザインblogランキング

コメント 2 Comments »   はてなブックマーク   del.icio.us

この記事に関連する記事



2 Responses to “紙ひこうきの作り方をまとめてみました”

  1. 名古屋育児日記 Says:

    紙ヒコーキ「スカイキング」

    紙ヒコーキ界の権威、戸田 拓夫さんが考案した世界一の滑空時間19.24秒を誇る紙…

  2. ふらっとどらいぶログ Says:

    紙ヒコーキの意外と奥深い世界

    「紙ひこうきの作り方をまとめてみました」というエントリーを読んで。

この記事に対するコメントを残す




この記事のトラックバックURL

広告掲載のお問い合わせはこちら

検索

Google

カテゴリーアーカイブ

最近の記事

タグ・クラウド

月別アーカイブ

Agile Media Network パートナーブログ