Adobe Labs(アドビラボ)がすごい!

先日、Adobe Systemsさんが、今後6ヶ月以内にPhotoshopをウェブアプリ化して無償提供されることを発表されましたね。。。

一昔前までは、個人では手が出ないほどの高価なソフトが無償提供されるなんて。。。

いろいろと調べていたら、Adobe Labs(アドビラボ)って言うページにたどり着きました。。

Adobe Systemsのラボページなので、ご存知の方も多いかと思いますが。。このページがなかなか濃い内容なのです。。

Photoshop CS3のベータバージョンをはじめとするベータ版を公開されていたり、いくつかの試験的な試みが行われているページです。。

っちゅうわけで、このラボで公開されているページをご紹介。

1. Amaznode


Amaznode

こちらは、ラボページのShowcaseから。AmazonAPIをFlashのActionScript 3.0を使ってみた例ですね。。試しに日本のアマゾンからウェブデザインを検索してみたら、関連商品がうじゃうじゃつながってでてきました。。なんだか生き物みたいな動き。。。

2. mapanno


mapanno

こちらも、ラボページのShowcaseからです。Ajaxを使って、flickrの写真に説明を付け足して、ブログやウェブサイトに貼り付けられます。今度使ってみようっと。。

3. JamJar


jamjar

これすごいっす。Flex 2って言う技術を使って、Flashベースで作られた、プロジェクトマネージメントツール。実際に使ってみるにはAdobeID
を取得する必要がありますが。一見の価値あり?動きもなかなか軽快で、意味もなくびよ~んっとウインドウを開いてしまう。。。
ファイルやイメージ共有もできます。

4. kuler


kuler

FlashのActionScript 3.0を使った色見本ページですね。ユーザーからアップされた色見本を上手く見せられております。
色に困ったらここで。

5. myFeedz


myfeedz

Adobe Labsの運営する、ソーシャルニュースサイトです。diggに近い感じかな。。

っとまぁ、Adobeさんも実際いろいろとやってるんですね。。知らんかった。。

デザインblogランキング

コメント 7 Comments »   はてなブックマーク   del.icio.us

この記事に関連する記事



7 Responses to “Adobe Labs(アドビラボ)がすごい!”

  1. PC面白探検隊! Says:

    Photoshopついにウェブアプリに!!

    Photoshopがついについに、あれに踏み切りました。アドビはこのほど、Photoshopをウェブアプリとして登場させることを明言したようです。これは朗…

  2. reshia Says:

    >Photoshopをウェブアプリ化して無償提供
    この記事のソースがCNETしかないのが、非常に怪しくて(いや別にCNET自体は怪しいサイトじゃないんですけど)、とりあえずAdobe Labにも情報なくて、ほんとどうなっているんでしょう。
    ひょっとしてCNETの記者が単にAdobeのBruce Chizen氏との会話中に出た程度の話を大げさに書いただけだったら・・・とか、自分は疑っています。

    と、疑っている自分が悲しいです。
    変なコメントですみません。

  3. 管理人 Says:

    reshiaさん
    コメントありがとうございます。う~ん。。どうなんでしょうねぇ。。CNETの情報なので、信頼性は高いと思われるのですが・・実際にリリースされるまではどうなるかは、わかりませんよねぇ。。今後のAdobeの動きに注目ですね。

  4. [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 Says:

    Flashは検索エンジンに引っかからないという思い込み

    「Flashで作られたコンテンツは、Flash内のテキストを読み取れないから、検索エンジンに引っかからない」
    と、思い込んでいましたが違っていたようです…

  5. JavaエンジニアのFlex2 〜初心者のためのFlex奮闘記〜 Says:

    ActionScript3.0で色のサンプル

    Flex,,,,というかFlashかな。
    デザイナーさんには素敵なサンプル。

    色見本がうにょーーん、びょーんと表示されます。

    http://

  6. tajimi akira Says:

    突然のコメント失礼致します。
    初めまして。
    私NPO法人ETIC.で『東京ビジネスアイデアコンテスト2007』の実行委員を務めている多治見と申します。
    このたび私どもETIC.が事務局となって、第5次産業エモーショナルビジネスの担い手を発掘する!という目標のもと、「センス」や「感性」など、クリエイティビティに溢れた方々(16~34歳の年齢制限はご容赦くださいませ)を対象とした【東京ビジネスアイデアコンテスト2007】を開催することになりました。

    ブログを読ませていただきまして、条件を満たされるようでしたら是非是非、ご友人とお誘いあわせの上、参加頂ければと思っております。(可能であれば、メーリングリストやブログへの掲載など興味を持ちそうなお知り合いにもお伝え頂ければ幸いです)
    是非是非、前向きにご検討の程、よろしくお願いいたします。

    また詳しい説明や以下のページからご確認頂ければと思います。何卒宜しく願いいたします。

    【説明・エントリーシートダウンロードページ】
    http://www.tbic.jp/
    【お問い合わせ】
    tbic@tbic.jp

  7. INTER-WEB Says:

    第85回目はネットのお役立ち情報~情報の自動化

    「INTER-GATE」運営事務局です。最近金属が盗まれていますが、こんなサイト…

この記事に対するコメントを残す




この記事のトラックバックURL

広告掲載のお問い合わせはこちら

検索

Google

カテゴリーアーカイブ

最近の記事

タグ・クラウド

月別アーカイブ

Agile Media Network パートナーブログ