LINEで送る
Pocket

街中でよく見かける、巨大な広告↓こんなん。

iPod

さすが、アップルさん。えらいでっかいプリンター持ってるねんなぁ。。って違います。。

こういう巨大広告は、何枚もの小さな画像(っといってもこのサイズになると、一枚一枚も結構でかいですが・・・)をつなぎ合わせて作ってるんですよねぇ。。

まぁ、ここまで巨大な画像は必要なくても、お部屋のインテリアとして、壁に簡単に貼り付けられるサイズの画像をさくっと作れたら結構おしゃれ~。まぁ、今流行の?DIYですわ。実際に店舗を持ってる方にも、簡単に店舗をお洒落にできて、便利かも。。

こんな、サンプル見てるだけでも楽しくなってきますねぇ。。。お部屋が、まるでちょっとしたギャラリーみたいですね。。

あなたのお気に入りの写真を用意するだけで↑のような画像を簡単生成してくれる。そんなサイトを発見したので、ご紹介。

The Rasterbartor
こちらのサイトに行って、お気に入りの画像をアップロードして、ちょちょっと設定すれば、簡単に上のサンプルのような画像を生成してくれすよ~。

っちゅうわけで、実際にやってみたので操作方法のご説明。

1. 画像をアップロード
まず、このサイトにアクセスすると、あなたのコンピュータから画像をアップロードするか、他のサイトから画像をダウンロードするか聞かれます。今回は、自分のコンピュータから画像をアップロード(上のほう)を選択しました。

2. アップロードする画像を選択
自分のフォルダからお気に入りの一枚を選択します。

3. 画像を編集
アップロードした画像の必要ない部分を切り取ります。そして、右側の「Mode」から「size」ボタンをクリックします。

4. 画像サイズを決定
写真の上に表示される四角い升目が一枚に印刷されるサイズになります。画像のサイズをお好きなサイズに変更して、用紙サイズと、用紙の方向を決定します。(Customを選択するとお好きな用紙サイズに設定できます。正方形とかに設定しても良いかもですね。)一通りの設定が終わったら、「Next」ボタンをクリックして次に。

5. 確認
用紙の数が表示されて、この設定で良いですか?って聞かれます。よければ「Continue」をクリックして次に。

6. 印刷設定
最後に、印刷の設定です。ボーダーラインを入れたい場合は最初のチェックボックスにチェックを。
Dot sizeは生成される画像の最大のドットの大きさです。ドットのサイズを小さく設定すればするほど、細かい画像が出来上がります。お好きなサイズで。
Color modeは、白黒、お好みの一色、マルチカラーから設定できます。お好きなカラーモードで。
設定が終われば「Rasterbate!」ボタンをクリックして画像作成を始めます。

7. ダウンロード
画像作成が始まります。出来上がったら、自動的にダウンロードが開始します。

rasterbator

出来上がったファイルはPDF形式でダウンロードできます。で、これをちまちまプリントしたら、上のサンプルのような感じに仕上がるわけですな。。

めちゃめちゃインク消費しそうですね。。。でも、これでお部屋がちょっとしたギャラリーみたくなるのであれば・・・週末、インク買いにいこっと。。

Similar Posts:

LINEで送る
Pocket


One Thought on “お気に入りの画像を簡単に巨大ポスターにするツール”

  • 巨大ポスターを作成する方法

    個人的に大好きなブログ:デザインウォーカーさんの記事から。

    巨大なポスターを作る方法です。

    誰でも簡単に作れるので、試してみては・・・!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です