LINEで送る
Pocket

先日、海外のブログの記事で、「Best Practices for Title Tags」という、タイトルについて書かれている興味深い記事を見つけました。。

記事のタイトル付けは、毎回悩ましいものですわ。。

記事のタイトルは、広告で言うキャッチコピーみたいなもの。タイトルが魅力的でないとクリックされません。。。その証拠に、はてなブックマークとかの人気記事のタイトルは、なんだかクリックしたくなりますよねぇ。。

タイトル付けは、SEOにもかなりかかわってくる大切なもの。

本日は、自分へのメモも兼ねて、「Best Practices for Title Tags」の記事を参考に、わたくしなりの意見をまとめてみた。

ブログの記事のタイトル付けについて考える。

1. ブランド戦略
タイトルにある種のルール決めをして、ブランド化をはかってみるっちゅうことでしょうか・・・人気ブログの記事のタイトルには流行りとかありそうだし・・・

2. タイトルは長すぎない
長すぎるタイトルは、逆効果?スペースも含めて65文字以内と書かれております。。まぁ、日本語では、30文字前後がちょうどよいのかな?

3. キーワードを入れ込む
最初の文字である必要はないけれど、タイトルの中にその記事の中心になるキーワードを入れ込む必要あり?

4. 複数のキーワードをフレーズに
例えば、今回の記事では「ブログ」「記事」「タイトル」っちゅうキーワードが思いついたので、それをまとめて「ブログの記事のタイトル付けについて考える。」とキーワードをちりばめたフレーズにしてみました。。。「ブログ」「記事」「タイトル」っちゅうキーワードは、それぞれこのページに関連性があるので、タイトルをより分かりやすく印象付けることができるっちゅうことですかね。

5. 区切りを入れてみる
“-“とか”|”のような区切りを入れてみると、なかなかSEO効果もあるようですわ。

6. クリック率を測定?
Google Analyticeなどのアクセス解析ツールを使うとページのどこがクリックされたか分かります。まぁ、そんなツールを使ってクリック率を測ってみる。1~2週間色々テストしてみると、どんなタイトル付けが良いか分かるらしいですわ。

7. 検索キーワード
GoogleやYahoo!などの検索エンジンに引っ掛けたいキーワードをタイトルに入れ込む。まぁ、当たり前か・・・

8. 一貫性を持たせる
一度、効果的なタイトル付けを確立したら、ページ全体に一貫性を持たせる。「1.ブランド戦略」と同じような感じかな??

9. 見出しでも使う
タイトルで使ったキーワードをそれぞれのページ見出しとして入れ込む。タイトルをクリックして来てくれたユーザーは見出しでも同じようなキーワードを目にして安心して記事を読み続けることができる。っちゅうわけですね。。

これだけまとめてみても・・・。なかなかいい感じのタイトル付けは難しい。。。

Similar Posts:

LINEで送る
Pocket


4 Thoughts on “ブログの記事のタイトル付けについて考えてみた。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です