LINEで送る
Pocket

Google AdSenseをサイトに貼り付けているサイトのオーナーさんは多いのではないでしょうか。。
少しでも多くそのサイトから広告収入が得られれば良いですよねぇ。

このブログでも、もちろんGoogle AdSense貼り付けております。。
最近では、おかげさまで、少しずつではございますが、毎月のホスティング代に毛が生えた程度の広告収入を得られるようになってきております。。。

っちゅうわけで、本日はGoogle AdSenseにまつわる、使える6つのツールをご紹介。

1. Google AdSenseプレビュー ツール

Googleさんから、提供されているAdSenseプレビュー ツール。IEのプラグインでインストールすると右クリックで、現在表示されてるページにGoogle AdSenseを貼り付けたときに表示される広告一覧を表示してくれます。どんな広告が表示されるか事前にチェックできます。

2. Google AdSense Sandbox Tool

こちらも、Google AdSenseプレビュー ツールと同じく、URLを入力して、「Display Ads」ボタンをクリックすると、そのページに表示される広告一覧が見れます。

3. Adsense Notifier

こちらは、FirefoxのAdd-onです。Google AdSenseのID、パスワードを登録しておくと、Firefoxの右下に現在のGoogle AdSenseの状況を確認できます。常にクリック率、収益額などが気になる方には便利なツール。

4. AdsenseCalculator form

Google AdSenseの一日の表示回数、クリック数、CTR、CPM、収益額を入力すると、1週間、1ヶ月、1年の収益を計算してくれるツール。先のことを考えてニヤけましょう。

5. Google Adsense ブラックリスト日本版 Beta

クリック単価の低い広告を見つけられる。フィルターにかけておくと、自分のサイトには、その広告が表示されないので、自然とクリック単価の高い広告を表示することが可能。日本語サイトで、使い方もシンプルで分かりやすい!こりゃ、便利ですな。

6. ADS BLACK LIST

Google Adsense ブラックリスト日本版 Betaの本家サイトともいえるサイト。クリック単価が、$0.01 – $0.05(1円~6円)の広告をブラックリスト化し、そのURLをGoogle AdSenseの「フィルタ」に入れて収益を50%ほど引き上げる事を目的としているようです。とにかく、みんなで登録してブラックリストの質を向上させる必要がありそう。

なかなか、使えそうなツールが色々あるもんですねぇ。。

Similar Posts:

LINEで送る
Pocket


0 Thoughts on “Google AdSenseにまつわる使える6つのツール”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です